インスタグラマーが毎日投稿している写真がお金になっているという話は聞いたことがあるでしょう。あなた自身も、「私にもできるかもしれない」と考えたことがあるかもしれません。
周りに影響を与えることができるブロガーやユーチューバーのように、インスタグラマーは多くの企業が苦労している2つのこと、リーチと影響力を持ち合わせているのです。同時に、自分の世界を築きたい、ちょっとしたお小遣いを稼ぎたいInstagramのクリエイターにとって可能性のある収入を得る機会を提供していることになります。

お金を稼ぐのにどのくらいのフォロワー数が必要?

どのくらいのフォロワー数が必要か不思議に思っているのなら、「あなたが思っているほどそんなに多くない」というのが答えでしょう。 最適な回答としては、次の要因に依存します。
・得意な分野がどれだけ商品カテゴリと直接結びつけることができるか(トップのハッシュタグに基づくとファッション、食品、美容やフィットネスが有名な分野です)
・あなたのフォロワーがどれだけあなたに興味を持っているか(偽のフォロワーは役に立ちません)
・収入を得るためのチャンネルを探っているか
当然ながら、フォロワー数が多いほど、いいことは間違いないです。


トップのインスタグラマーは1つの投稿で数千ドルを稼ぎますが、1000人程度のフォロワー数でもお金を稼ぐことができる可能性はあります。

Instagramでお金を稼ぐ方法

投稿内容の独自性、オーディエンス、熱意のレベルによって、以下の方法で収入を得ることができます。
・オーディエンスに紹介したい企業についてスポンサー付きの投稿をする
・アフィリエイトになり、他社製品を販売する取次ぎを行う
・物理的またはデジタル製品の作成および販売、または有料サービスの提供
・写真の販売
ここでの利点としては、一つの収入源だけを追い求める必要がないということです。 では、Instagramで最も一般的な収益化できるインフルエンサーとして企業と提携することから始めてみましょう。

スポンサー付きの投稿で企業と提携する

最近は「インフルエンサー」という言葉が至るところで聞かれます。 インフルエンサーとは基本的にオンライン上で有益な情報を共有することで評価を得ている人達のことを指します。
インフルエンサーは、流行に敏感な人、流行を作る人、特定のテーマにおいて信頼できる専門家のことです。 多くの企業はインフルエンサーと提携して、自社製品について投稿してもらいます。
しかしながら、企業側が望んでいるのはあなたのInstagramのアカウントの認知度やリーチ数ではありません。投稿する内容に対する信頼と熱意が重要です。
インフルエンサーとしての収益とクリエイターとしての完全性のバランスを取ることは難しいかもしれませんが、Instagramの収入に頼らないならば、企業側がインスタグラマーを選ぶように、あなたにも一緒に働く企業を選択する自由があります。


上記の企業は、自社製品を宣伝するためにインフルエンサーと提携しています(Fohr Card経由)。

インフルエンサーとして何を請求するか決める方法

一般的に、インフルエンサーとの契約にはInstagramの投稿、ビデオ、ストーリーなどのコンテンツの作成や企業側が自社のサイトや広告でこれらのコンテンツを使用する許可が含まれています。
このような契約の多くは交渉可能であり、手数料、無償製品、サービス、ギフト、露出の約束などと引き換えに、投稿やキャンペーンが含まれています。
交渉する際は、あなたがコンテンツを提供するだけでなく、最も人気のあるソーシャルプラットフォームで将来的に見込みのあるリーチであるオーディエンスにアクセスできることも伝えましょう。
5,000人のインフルエンサーにアンケートを取ったところ、約42%が一つの投稿で200~400ドル請求しているそうです。企業側がどのくらい支払いたいと思うのか、あなたが持っているカードに基づいた交渉の方法について考えてみましょう。
最後に、インフルエンサーとしてオーディエンスが求めていることを知ることが一番大切なことです。
あなたのオーディエンスはどのように構成されていますか。
また、エンゲージメント率はいくつですか(フォロワー数で割った総エンゲージメント率)。
ビジネスアカウントに切り替えたとき、Instagramアナリティクスレポートでこれらの情報を確認することができます。これらの情報は交渉する際にきっと役に立つでしょう。

提携する企業を見つける方法

もしあなたが大手アカウントであれば、チャンスはすぐにやってくるでしょう。しかし、あなたの個性や価値観が合致する企業を探すことも可能です。そうすれば、あなたのオーディエンスはあなたが「商品を販売している」とは感じないはずです。
契約をするために自ら直接企業へ働き掛けることもできます。しかし、多くのインフルエンサーは企業に発見してもらうチャンスを高めるために以下のサイトに登録しています。
・Shoutcart:フォロワー数に関係なく、企業に代わってオーディエンスに「shout out」を販売します。
・Fohr Card:パートナーシップを求めて買い物をしているブランドへの興味とプロフィールを載せた「インフルエンサーカード」を作成し、Instagram、ブログ、Youtubeチャンネルやその他のソーシャルプラットフォームに紐づけます。ブランドのリストと企業の要望にアクセスすることができるので、誰よりも先に企業と連絡を取ることができます。
・Grapevine:5,000人以上のフォロワーがいる場合、Grape Vineに登録することで同じ考え方の企業と働くことができる機会を得ることができます。
・Crowd Tap:小規模のコンテンツを作成し、収入を得ます。もしフォロワーがそんなに多くない場合は、いい方法かもしれません。アメリカのみ。
・indaHash:参加できるキャンペーンを企業が提供します。Instagramに指定されたハッシュタグで写真を投稿して、報酬を得ることができます。700人のフォロワーがいることが参加資格となります。
スポンサー関連のコンテンツになるとルールが変わってきますが、オーディエンスの信頼を尊重するために、#スポンサーハッシュタグをつけてスポンサー付きの投稿であることを示してください。インフルエンサーの約69%がスポンサーシップを示されていても、フォロワーは投稿内容を「宣伝だ」とは感じさせなかったと述べています。
スポンサー付きの投稿やインスタグラマーがどのようにブランドを紹介しているか、#スポンサーハッシュタグで検索して見つけることができます。How he Askedの例を挙げてみると、このアカウントはプロポーズの話とパートナーへの指輪について情報を共有しています。

Instagramには明確にスポンサー付きの投稿であることを示す「有償パートナーシップ」タグもあります。これは、企業側があなたとの関係を明示するために必要とする場合もあります。

アフィリエイトになる

インフルエンサーとは異なり、アフィリエイトは委託事業と引き換えに、パートナー企業の商品を販売することに投資しています。
1回のクリックで販売に直接繋がるように、アフィリエイトはトラック可能なリンクや特殊なプロモーションコードが使用されます。現在、Instagramがプロフィール欄以外にリンクを載せることを許可していないので、もしあなたがアフィリエイトのリンクに頼ると決めたならば、今は一つの商品に集中するしかありません。
実際の投稿に取り込むことができるので、プロモーションコードを作ることがより良いオプションとなっています。
注意:今後、Instagramはストーリーにリンクを展開する計画を立てており、インフルエンサーとして新たな機会が訪れるでしょう。
あなたが参加できるアフィリエイトプログラムを提供している多くのオンライン業者に連絡してみましょう。または、以下のような人気のサイトから見つけてみましょう。
・ClickBank:誰にでも公開されているティアベースの仕事があるアフィリエイトプラットフォームです。
・RewardStyle:20%の手数料を提供するファッションとライフスタイルのインフルエンサーネットワークです。招待制。
・Amazon’s Affiliate Program:10%の手数料が支払われる有名なオプションです。
これらは数字ゲームのように聞こえますが、アフィリエイトマーケティングはある種の職業であり、計画をうまく立てることで、ウェブサイトやそのほかのマーケティングチャンネルを含むオンライン上で成功するチャンスが増えることでしょう。
ヒント:アフィリエイトのリンクは長く見にくいため、Instagramのプロフィール欄に記載するのなら、bit.lyのように短いURLを使用することをおすすめします。

オンラインストアを開く

インスタグラマーが収益を上げるには、企業と提携し商品を販売するだけのように聞こえるかもしれません。
しかし、クリエイターは物理的グッズ、サービス、デジタル製品などクリエイターを中心にビジネスを構築し、ファンに対して自身の商品を販売することもできるのです。
前もって投資する時間も必要ですが、今日、クリエイターが起業家として自身の商品を販売することは珍しいことではありません。
Instagramで有名なDoug the Pugを見てみましょう。

企業のメッセージを投稿内に組み込む必要はありません。あなたが販売する商品自体があなた自身のブランドとなるのです。ファンはどれだけあなたのことが好きかを示すためにあなたの商品を購入することでサポートすることができます。
これにはいくつかの方法があります。
・プリントオンデマンドサービスを使って、Tシャツ、枕カバー、コーヒーカップ、ウォールアートなどに印刷し販売する。
・あなたのプロフィールを使用して直接興味のある相手にメールやウェブサイトのリンクを送り、写真撮影やコンサルティングのようなサービスを販売する。
・コース、電子ブック、デザインテンプレートなどのデジタル製品を販売する。
・オリジナル商品や書籍などを販売するビジネスを始めるためにInstagramアカウントを使うことができます。
Shopifyストアで商品を販売する予定がある場合、Instagramギャラリーアプリを使用することで、あなたのInstagramで買い物することができるように設定も可能です。
Instagramの投稿からもっとシームレスかつ流動的に商品を販売可能にするために、商品タグを有効にすることで、Instagramでの買い物を一歩先へと進めることができます。これを使用するには、Instagramをビジネスアカウントに変更し、Facebookページや認可されたFacebookショップを持つ必要があります。いずれも料金は発生しません。

Source: Child of Wild

オンラインフォトを販売する

Twitterでは140文字で面白いことを呟くと誰でも有名になれますが、Instagramは写真を共有することが目的のアプリです。写真とは様々な方法でライセンス化、印刷、販売可能な資産になります。
ブランドや出版社がライセンスを購入できる500pxやTwenty20のようなマーケットプレイスにあなたの写真を掲載することができます。
最後のセクションで述べたように、写真を印刷して商品として販売することもできます。PrintfulやTeelaunchのようなサービスは、ポスター、電話ケース、枕カバーなどに写真を印刷してくれるので、何も心配することはありません。
Daniel ArnoldさんのForbesのインタビューに、彼が撮影した写真を印刷、販売し、1日で15,000ドルを稼いだという話があります。もしあなたにも需要があると感じるなら、相手があなたの写真を購入する機会を与える主導権を握りましょう。

Instaramのために行う(そして報酬を得る)

人々を笑わせたり、飼い犬と面白いことをしたり、食事の写真をシェアしたりと趣味として始めたInstagramが、収入源へと変わるチャンスがあります。
Instagramにはオンライン上の人々があなたの投稿フィードを見ることを止められなくなるようなクリエイターとして無限の可能性があります。新しい世界へ一歩足を踏み入れるチャンスです。まずは始めてみましょう。

この記事は、Shopify公式サイトブログの記事を翻訳しております。