オンラインストアの機能を充実させたいと思ったら、Shopify App Storeには何千というアプリの選択肢があります。

「カスタマーレビューを追加したい」「メールマーケティングをもっとよくしたい」「商品をフェイスブックで紹介したい」「もっと深い分析をしたい」など、望みはそれぞれですよね。そんな時に役に立つアプリがありますよ。

でも、沢山ありすぎて選べないという人のために、こちらで無料のShopify(一部無料のものも含む)アプリを選んでみました。もし新しい店を始めたばかりで、サイトを充実させるアプリを探しているなら、このリストを参考にしてみてください。

1. Oberlo

もしビジネスのアイデアや売る商品が必要なら、Oberloが最適です。Oberloは仕入先を探すのを手伝ってくれます。Oberloは、マーケットプレイスを探して商品を手に入れ、直接あなたの店にインポートしてくれます。

オーダーを受けたら、Oberloを通して仕入先があなたのために商品を送ってくれます。商品の梱包や発送を自分でやる必要がありません。

2. Kit

Shopifyで店を立ち上げたら、次はトラフィックを作ることです。

よくある方法としては、デジタルマーケティングを使うやり方です。でも、もしマーケティングが得意じゃなかったら、バーチャルな従業員のKitを雇ってみてはいかがでしょう。Kitはフェイスブック広告を出してくれたり、メールキャンペーンをやってくれたり、パフォーマンスのアップデートまでしてくれます。

Kitには人工知能が搭載されていて、フェイスブックやインスタグラムで潜在的顧客を見つけて、ターゲットメッセージをいいタイミングで送ってくれます。Kitはあなたが寝ている間でも働いてくれます!

3. Order Printer

 Order Printerを使えば、インボイスやラベル、領収書や梱包伝票を簡単に印刷できます。テンプレートを作ったり、まとめて印刷したりすれば出荷のプロセスがスピードアップします。また、印刷物のカスタマイズができるので、顧客にとって親近感のあるブランド体験ができるでしょう。

4. Product Reviews

Product Reviewsアプリを使えば、商品に対するカスタマーレビューを追加できます。購入者からのフィードバックによって、他の顧客があなたの店で買い物しやすくなります。商品レビューはずば抜けて重要です。

eMarketer reportによれば、商品レビューを見ない人は消費者のたった2%ほどだそうです。カスタマーレビューの内容はSEOの助けにもなります。

5. Free Shipping Bar

Shippo’s 2018 State of Shippingによれば、消費者の34%が配送料無料の場合のみオンラインで購入するそうです。Free Shipping Barはスライドアウトバーに、あといくら買えば配送料無料になるか表示してくれます。

6. SEO Site Audit, Benchmark Hero

Ecommerce SEOはGoogleの検索結果であなたのShopifyサイトが目立つようにしてくれます。でも、実際にどこを変えればいいのか、どうやって他の店と比べたらいいのかよく分かりませんよね。SEO Site Audit, Benchmark Heroアプリは、あなたのサイトを詳しく分析してくれます。

検索やストアのパフォーマンスと関連させて、どこが上手く行っていてどこがダメかなど教えてくれます。また、どうしてページが思うようにコンバージョンを上げられないかも調べてくれます。

7. Printful

Printfulは、Shopifyストアと同期させて、Tシャツやマグカップ、ポスターなどのプリントオンデマンド商品を売るのに便利です。Shopifyストアでオーダーを受けたら、自動的にPrintfulに送られ、あなたの代わりに印刷して顧客に出荷してくれます。

最低限のオーダー数や前払い料金などがないので、Printfulのようなサービスを使えば在庫を抱えることなく、手っ取り早く店を始められます

8. Improved Contact Form

お問い合わせページは、ブランドへのアクセスを簡単にし、質問などを受けるにはもってこいの方法です。Improved Contact Formアプリは、ポップアップでコンタクトフォームを出すので、どのページからでも質問したいときに使えるのが便利です。

どのページから顧客がアクセスしたのかや、直前に見ていたページも分かるので、conversion rate optimization (CRO) 戦略の考察にも役立ちます。

9. Klaviyo

Klaviyoはマーケティング自動化のソフトウェアです自動Eメールシーケンスを構築し、購入傾向を元にターゲットキャンペーンを行うことができます。さらに豊富な顧客データを、全ての戦略に役立てることができます。

一番すごいのは、KlaviyoがEコマースを念頭に構築されているところです。200名の購読者と500通のメール送信まで無料で使用でき、メーリングリストを作り始めたストアにとっては頼りになるアプリです。

10. Digital Downloads

Digital DownloadsはShopifyアプリの中でも最も素晴らしいものの一つと言えます。使い方も簡単で、デジタル商品を売るのに最適です。

顧客はコンテンツにすぐアクセス可能で、商品のアップデートも自動的に送られます。また、現物とデジタルを組み合わせて一つの注文に含めることもできます。

11. PushOwl

Baynard Instituteによると、オンラインショッピングカートの68%が購入されずに放棄されているそうです。放棄されたカートのせいで、トラフィックの多さの割に売上げが少ないのなら、PushOwlを試してみてはいかがですか?

放棄されたカートに対するお知らせの送信を自動化してくれるアプリで、売上げを増やしたり、ストアをまたのぞいてもらえるように手伝ってくれます。

12. Form Builder

集客のためや、カスタムオーダーを送信するためのフォームが必要なときは、Form Builderが便利です。大量販売、オーダー、コンタクト、質問など、どんなタイプのフォームでもあなたのShopifyに置くことができます。購入後のお礼や確認メッセージを自動で出すようにもできます。

13. Rewards and Referrals by Swell

Hawk Incentives の調査では、マーケティング担当者の67%が、報酬が与えられるプロモーションを使って、顧客の定着とロイヤルティに成功していると答えています。

もし、紹介やロイヤルティに対して、報酬を与えるプログラムを検討しているなら、Rewards and Referrals by Swellをチェックしてみてください。顧客のロイヤルティと紹介のどちらにも対応していて、月間オーダー数が100以下のストアなら無料プランがあります。

14. Shopcodes

QRコードがまた流行ってきましたね。Shopcodesアプリを使えばほんの数秒であなただけのQRコードが作れます。顧客はただそのコードをスマホで読み取れば購入できます。

梱包時に同封するチラシやポップアップショップや店舗のディスプレイにQRコードを使ってみてはいかがですか。どのコードが人気なのかも分析できるので、トレンドを知るのにも便利です。

15. Compass

Eコマースストアを運営していると、常に膨大な量のデータに神経を集中していなければなりません。Compassを使えば、30以上のEコマースの測定基準を分析することであなたのShopifyサイトのパフォーマンスを診断できます

その後、競合相手に対してのベンチマークを行ってくれます。どうやればもっとあなたの店がうまくいくかという助言もくれます。

16. Bulk Image Edit ‑ Image SEO

サイトのランキングに関してGoogleが重要視しているのが、画像の最適化です。例えば、ファイルサイズの大きい画像や、適切なキーワードがタグ付けされていないもの、そしてユーザーフレンドリーではない場合、SEOランキングは悲惨なものになります

Bulk Image Editは、画像を小さくしてページの読み込み時間を短くしたり、より最適化されたタグやファイル名に調整してくれます。さらにSNS用に画像をリサイズして、必要ならブランドの透かしまで入れてくれます。

17. Upsell and Cross-sell Products

アップセルとクロスセルは、カートサイズと平均オーダー価格を増やすいい方法です

Upsell and Cross-sell Productsを使えば、おススメ商品を自動的に設定でき、カスタマイズも自由です。顧客はもっと自分に合ったサービスを受けることができます。

18. Infinite Options

商品のパーソナライズ化は、顧客にとって商品デザインのプロセスを経験できるチャンスです。Infinite Optionsは、次の購入の際に、文字やマークや数字などデザインを追加できるアプリです。顧客にとってはクリエイティブでダイナミックな経験になるでしょう。

19. UserGems

インフルエンサーマーケティングはあなたのブランドを知ってもらういい方法です。

Linqiaによれば、2017年の時点で、90%以上のマーケティング担当者がインフルエンサーマーケティングの効果を感じています。UserGemsは顧客の中から、ブランドを宣伝してくれる影響力を持ったインフルエンサーを探してくれます。

このアプリを使うと、あなたのブランドをシェアしてくれた顧客について通知してくれます。月100人までは無料プランが使えます。

20. Sales Notification by MPS

すでにあなたのサイトに来ているトラフィックを使って売上げを伸ばす方法を探しているなら、Sales Notification by MPSはいかがでしょう。

このアプリは、ソーシャルプルーフを使って、他の人が購入したものをユーザーに表示します。過去に誰かが買ったものを見せることで、新しい顧客の購買意欲を刺激します。

21. Tidio Live Chat

MarTechによるとライブチャットがあるサイトの方が買いやすいという顧客は50%を超えるそうです。そして、また店を訪れてくれるとのことです。Tidio Live Chat アプリを使って、ライブチャットの力を活用したいですね。

Chatbotsを使えば、よくある質問なら24時間365日、自動化されたメッセージを返すように設定できます。

22. Trust Hero – Trust Badges

サイトを訪問してくれる人との信頼関係を築く方法を探しているなら、Trust Hero – Trust Badgesアプリをオススメします。ペイメントバッジを商品ページに表示することで、個人情報や取引内容のセキュリティ保持をアピールできます。

23. Ultimate Sales Boost

Ultimate Sales Boostは、もっと売り上げを伸ばせるよう、CROにフォーカスしたアプリです。カウントダウンのタイマーと在庫が少ない時用のアラートを使って、品薄をアピールしてくれます。これは、効果が証明されているコンバージョン戦略の一つです。

もしくはセキュリティバッジを使って、商品ページからチェックアウトまで、全てのステップを最適化することもできます。

24. Give and Grow

近年、消費者はブランドに対して、企業の社会的責任(CSR)を求めるようになってきました。Business for Social Responsibilityによれば、76%の人が倫理と誠実さをビジネスに求めているという報告もあります。

Give and Growアプリを使えば、あなたも顧客も社会貢献ができます。15万以上の中から好きな団体を選んで、売上げの一部を寄付します。サイトにどんな貢献を行ったかを表示することもできますよ。

25. Privy

もしメールマーケティングをやりたいと思っているなら、Privyはメーリングリストを作ってくれるアプリです。メールのサインアップやメールシークエンスの自動化など、色々なことができます。メーリングリストの充実にも役立ちます。

どのフォームもカスタマイズが自由なので、自分のサイトに合うものを作ることができます。MailChimpやKlaviyoとも同期がとれるので、メール戦略にはもってこいです。

Shopifyアプリストアを覗いてみよう

Shopifyアプリを使って、あなたのサイトを最適化しましょう。全ては顧客満足と売上げアップのためです。

ここで挙げた無料のアプリ以外にも、Shopifyアプリストアには沢山の素晴らしいアプリがあります。Shopifyアプリストアを覗いて、ぜひあなた独自のニーズに合ったアプリを見つけてください。

この記事は、Shopify公式サイトブログの記事を翻訳しております。

投稿者プロフィール

Shopifyライターさん
Shopifyライターさん
Shopifyのこと、ECのこと色々勉強中です。
シェフと見習いくんのお手伝いをしています。