誰にでも趣味はあるものです。趣味をやっていると、面白くて、心が満たされてつい時間を忘れてしまうものですよね。

でも趣味の中には、真剣に打ち込めば、収入につながるものもあるんです。あなたの才能や興味をどちらに向けるかによりますが、これまでやってきたことをやるだけで、何もなかった所からお金が生み出せるのです。時には独立したビジネスになったり、商品をマーケティングするプラットフォームになることもあります。

ここでは収入につながる可能性がある趣味を8つ集めました。フリーランスやアフィリエイトになったり、オーディエンスを作ったり、起業するなど手段はさまざまです。

毎日できる趣味からお金を得よう

1 ライティング
2 イラスト・デザイン
3 コメディ
4 料理
5 旅行
6 写真
7 ゲーム
8 DIY

1 ライティング

ライティングしたものをオンラインで公開すると、単なる趣味だったものが、意味のある価値へと生まれ変わるかもしれません。ライティングをキャリアにするもよし、その分野の専門家になるもよしです。自分の考えをシェアするプラットフォームを作ったり、自分のスキルを貸し出すことも可能です。

ライティングで収入と聞いてまず思い浮かべるのは、ライティングスキルを売り出すことです。UpworkFiverrでフリーランスとして働くか、「コネクションの作り方」にあるようにブログを投稿するなど、良いコンテンツが書けるニッチなライターには需要があります。

とはいえ、スキルもあり良記事が書けるなら、自分でブログビジネスを立ち上げ、ニッチに特化したオーディエンスを築いていくこともできます。

テクノロジーや旅行、料理など自分のニッチが何であれ、Shopifyの「ビジネスになるブログの始め方」ガイドから始めましょう。必要な情報をカバーしてあります。

インスピレーションが必要なら、こんなものはどうでしょう?

Best Self Co.  自社ツールの販売にブログを使用しています。
Wait But Why ユーモアと洞察力のあるコンテンツでブログビジネスをしています。

2 イラスト・デザイン

ライティングと同じく、イラスト・デザインもフリーランスとしてスキルを売り込むことができます。特にFiverrは、あらゆるイラストスタイルを持ったアーティストとマーケティングやポートレート用のイラストを探している人をつないでくれる場となっています。

他にも、自分の作品をTシャツ、ポスター、キャンバスにプリントして販売するなど、自ら活躍の場を広げていくこともできます。自分の作品を商品にするためには、市場で売り出したり、オリジナルブランドを立ち上げることが必要です。そして前者の方がより簡単にできます。

Hate Copyは、あるアーティストが始めたビジネスで、自分のアート作品をアイテムにプリントして販売しています。

それにアート販売では、在庫にお金をかける必要がありませんプリントオンデマンドサービスにより、低リスクで、自分のアートをアパレルやインテリア業界に販売できます。商品サンプルを準備してオンラインで展示するだけです。売り上げが発生すれば、どういったデザインが好まれるか分かりますし、それから在庫管理を始めてもいいのです。

詳細は次の記事をチェックしてください。

Tシャツビジネスの始め方-完全ガイド
オンラインできるアート販売攻略ガイド

3 コメディ

あなたは人を笑わせることが得意ですか?今流行りのミームは何か知っていますか?

ユーモアのセンスがあるなら、ネット上でオーディエンスを作るのはどうでしょう?

大勢のオーディエンスが付いたインスタ、Facebook、YouTube、ツイッターアカウントなどご存知でしょう。彼らには、面白いミームや動画、あるいは誰も考えつかないようなニッチなユーモアがあり、大人気となっています。

一旦オーディエンスが付いたら、自分の投稿をスポンサーしてくれるブランドとタイアップしたり、一番受けたジョークをTシャツなどの商品にプリントするのもアリですね。

たとえば、

ツイッターThe Dog Rates
ミームバイブル
YouTubeチャンネルYes Theory’s

4 料理

食べ物は手の込んだ絵を撮ったり、技巧としても完璧で、アートとしての価値があります。アマチュアシェフだけでなく、探求心のある人は新しい味覚を追い求めています。

料理は、あらゆる方法を使って世界中の人たちにシェアできる趣味です。ブログを始めたり、YouTubeチャンネルを持ったり、自分だけのレシピを公開するインスタアカウントを作るなど、オリジナル料理からビジネスへと展開することができます。中には、移動販売を始める人もいます。

Googleによると、25才から34才までの59%がキッチンにモバイル端末を持って行き、ネットで見つけた新しいレシピを試しています。つまり、新しい料理を求めている人たち向けのマーケットは確かにあるのです。

他にも、

Try the World 世界中からあらゆるレシピと材料を毎月定期購入できます。
Bees Knees Honey 自社で調味料を製造・販売しています。
オンラインで始めるフードビジネス(ガイド)

5 旅行

いつか訪れてみたい国をリストアップしている旅好きな人は、もっと旅に出る言い訳を作ってしまいましょう。

WGSNデジタルメディア・マーケティング編集者であるSarah Owenさんによると、ライフスタイルとして世界旅行する人は増え続けています。これまでファッションばかりだったインフルエンサーは旅行業界にも現れ、自分たちの旅行ライフスタイルをシェアしています。

Shopifyガイド「インスタグラムで収益を得る方法」や「YouTubeで収益を得る方法」をチェックしてください。そこでは旅行コンテンツからお金を得る方法を紹介しています。

この他にも、「デジタルノマド」である点を生かして世界旅行することも可能です。新しいコネクションが出来たり、新たな市場に商品を売り込んだりできるだけでなく、Wi-Fiさえあれば、オンラインビジネスは世界中のどこからでも運営できるのです。

Greenbelly MealsMinaalはデジタルノマドとしてのライフスタイルを楽しんでいる人が起こしたビジネスの好例です。

6 写真

良いカメラを持っていて、その使い方を知っていれば、他とはちょっと違った方法でお金を得られるでしょう。

フリーランスの写真家になれるばかりか、地域のイベントに参加して専属カメラマンになれます。

他にもサイドビジネスとして、自分の写真を写真サイトで販売することもできます。もしくは自分の写真家としてのスキルを使ってインスタのフォロワーを増やしたり、そこから収益を得ることもできます。撮る写真はニッチな分野や「ライフスタイル」を選ぶようにします。

面白い発見がありました。ブランドに選ばれるアカウントは何だと思いますか?インスタグラムでは、プロの写真家アカウントは第二位となっているのです。それに何百や何千というフォロワーが必要という訳ではないのです。

Shopifyガイド「オンラインで写真を販売する方法」では実際に写真からお金を稼ぐ方法を詳しく説明しています。忘れずチェックしてください。

7 ゲーム

あなたは、大好きなゲームからお金が稼げると言われたらどうでしょう?半信半疑になるのも無理はありません。ですが、この方法で勝ち抜く方法があるのです。それはたくさんの人に注目してもらえるかどうかにかかっています。もし注目を集められたら、ゲームが収益につながる可能性は十分にあります。

この場合、「ゲーム実況」の人気がカギで、特にTwitchのライブストリーミングからお金を稼ぐしくみとなっています。YouTubeと同じように広告から収益を得ます。ですが、大量の視聴者からの寄付という形でお金を得られることもあります。つまりライブストリーミングで得られる金額には毎回大きな差があります。ただ比較的簡単に始められ、ちょっとしたお小遣い稼ぎとしては良いと思います。

やはりゲームを仕事としてそれなりの収益を得ようと思ったら、それだけの労力が必要です。ただ、好きなゲームを実況し、自分なりの個性を出せたらそれだけでも楽しいのではないでしょうか。

ゲームは急成長している業界で、多くの関心を集めています。もしあなたが熱心なゲーマーで市場のニーズが分かっていれば、この業界の起業家として一歩リードしています。

ゲーマーのニーズや関心を取り入れて、自分自身でビジネスを起こすこともできます。例えば、

PC Gaming Race PCゲーマー向けのストア
Corey Ferreira 自分のゲームニーズからゲーム用ゴーグルを販売

8 DIY

あなたがもし手作りが趣味で、キャンドルを作ったり入浴剤を作ったりジュエリーを作ったりするなら、自作のDIY商品を販売するのはどうでしょう?

「ハンドメイド」には既製品にはない品質、想い、オリジナリティがあります。友人や家族、あるいはEtsyで販売すると、自分の商品の価値をテストすることができます。お客様を獲得出来たら、一つのビジネスとして考えてみるのもいいでしょう。

下に挙げたのは、あなたが始められるDIYビジネスの例と始め方です。参考にしてください。

キャンドル(ガイド)
入浴剤(ガイド)
ソープ(ガイド)
ジュエリー(ガイド)
家具(ポッドキャスト)

自分の趣味からお金を生み出すために

私自身も楽しんでこの記事を書き上げました。なので私もフリーランスライターとしてサイドビジネスを始めました。他にもダンスが趣味なので、ダンサーのためのLEDシューズストアを始めました。

多くの場合、サイドビジネスを始めるとなると、タダで趣味としてやっているものを考えます。そしてそれこそがヒントになっています。自分の情熱をかけてやれるもの、自分の関心があるものはビジネスを動かすエネルギーとなってくれます。

ではあなたが何か始めたいと思っても、何から始めたらいいか分からない時、まず自分は何が得意で、どんな知識が豊富か自分に問いかけてみてください。

休日には何をしていますか?もしかしたらそれが新しい価値に生まれ変わってくれるかもしれません。

この記事は、Shopify公式サイトブログの記事を翻訳しております。