自分の店を構築する際、誰もがまず注目しがちな要素がいくつかあります。例えば、テーマ選びだったり、ブランドのビジュアルの最初のバージョンのセットアップなど。

でも、一旦それをやってしまって店のプレビューをオープンしたあとに、「なんか違うな」と思ったらどうしますか?今回『Shopifyに聞いてみよう』で取り扱うのは、まさにそんなときにどうすればいいかということです。

あなたの店にもっと個性を追加する二つの方法を紹介します。

店に個性を付け加える方法とは?

質問

テーマを選び、全ての必要なセクションも埋めた。でも、なんだかそれが自分のブランドを反映しているように感じない。私はデザイナーや開発者ではないので、ブランドに命を吹き込み、テーマにフィットさせるために、次に何をしたら良いか分からない。

回答

自分の店を作っていくことは、とても刺激的なプロセスです。最終的にはどう見えるかという明確なビジョンを持っておこないますよね。

それが、ブランドの全てのビジュアルデザインのはっきりしたアイデアなのか、もしくはブランドに表明させたいことのちょっとした感覚なのかに関わらず、店に命を吹き込むのは、店を始める上で重要な部分です

でも、最初の試みをやり遂げても、まだどこかしっくりこない感じがする時があります。
テーマの基本のセットアップもやってみたけれど、あなたが望む感じには響いてこない。

ラッキーなことに、テーマとビジュアルのセットアップを終えた後でも、ブランドにさらに活力を加える方法があります。もしあなたが本当にブランドに命を吹き込みたいと思うなら、インパクトという意味ではデザインに匹敵する二つのエリアがあります。

写真コピーライティングです

写真

写真とデザインは、どちらも店の見た目と雰囲気にインパクトを与えますが、写真は店の見た目を形作る真の立役者です。そして、時にはビジュアルブランディングの決定よりも効果を持ちます。

Wristologyのこの製品のページセクションを例として見てみましょう。

 

ページのトップにキーとなる製品の情報を並べた後、ブランドイメージを強化する写真を挿入し、ブランドと製品の全体の印象を組み立てる手助けとしました。

店にとって写真が強いメッセージとなるような重要な場所が二つあります。商品写真と、あなたの憧れている人や生い立ちの写真です。

商品写真

素晴らしい商品写真の重要性を軽視することはほとんど不可能です。それは、顧客が評価したり、商品に繋がったりする方法です。

なぜなら、顧客は購入前に触ったり持ったり試したりできません。商品写真はうまくいけば、人々が商品に繋がったり、自分が身に着けたときの姿を思い描く手助けをして、コンバージョンを後押しすることができます。

もしあなたが写真家ではなくても、店をベストに見せるために、商品写真を向上させるステップがあります。

•自然光で撮影する 

商品写真を撮るために、ライティングの装置を買ったり借りる必要はありません。写真に必要なのは、自然光と、どうやってそれを活かすかの知識です。

• あなたが持っているカメラで撮影する

「商品写真が必要だから」というのは、ずっと欲しかったカメラを買う言い訳になり魅力的です。でも、必要ありません。あなたは素晴らしい商品写真をスマートフォンでも撮影できます。今持っているカメラで十分なのです。

• 画像を最適化する 

もしあなたが素晴らしい写真を撮ったとします。あなたは店のためにそれを最適化し、最高のフォーマットでアップロードする必要があります。こちらにウェブのための画像の最適化ガイドがあります。

• 商品写真のワークフローを簡素化する 

あなたが写真を撮る前に、ちょっとしたプランニングをすることで、商品写真について調べる時間を最大限に活用できます。これがあなたが商品写真のワークフローを組み立てるために知っておきたい全てのことです。

もしあなたが素晴らしい商品写真のためのワンストップショップ(全てが一か所でそろう店)を探しているなら、見つけてありますよ。DIY商品写真のための究極のガイドをチェックしてみてください。

ブランド写真

商品を撮影することはもちろんですが、店のブランドの構築に写真が役立ついくつかのキーとなるエリアが他にもあります。例えば「About page」やあなたのホームぺージなどです。それらのエリアでは、商品画像だけにこだわる必要はなく、ブランド写真を入れることができます。

そこにはあなたやあなたの職場の写真を入れることもできます。また、あなたの商品やブランドによってイメージして欲しいライフスタイルを表現する画像もいいでしょう。

これはAlmond Surfboardsからの一例です。


この画像は、彼らののんびりした、デザイン性のあるサーフブランドというイメージに完璧にフィットしています。そして商品が一つも映っていない写真で、明るく「About page」を終えています。

ブランド写真で、商品の写真を補完するのはとても重要なことですが、ページを生き生きさせるために魅力的な写真を見つけたり写したりすることは、とても難しい面もあります。ラッキーなことに、ブランド画像を全部撮影するのは大変だと言う方には、利用できるリソースもあります。

•ライフスタイルフォトテンプレート

もしあなたが、あなたのデザインが描かれたTシャツやマグカップなど、印刷された商品を売っているなら、あなたのデザインを表現するために使えるテンプレートがあります。スタイルつきの写真に見せるものなど、全ての撮影のセットアップをあなた自身でする必要がありません。

これが、あなたのTシャツのデザインを展示するために使うことができる22のフリーと有料のテンプレートです。(赤ちゃんのカバーオールまでありますよ)

•ストックイメージ

ストックイメージには、単にみんながSNSにあげて笑うような変な写真ばかりがあるわけではありません。複数のウェブサイトで素晴らしい写真が利用でき、無料のものも、有料オプションつきのものも見つけることができます。

•あなたのサイトを素晴らしい写真で高める

Burstは、Shopifyによるクオリティの高い無料の写真のサイトです。何千もの商品とライフスタイルの画像がブラウズでき、あなたの店とマーケティングキャンペーンに利用できます。

コピーライティング

あなたがテーマを設定するとき、コピーライティングを”空白を埋める活動”と考えれば、とても簡単です。ここにちょっと説明を置いて、いくつかの形容詞をちりばめて、はい、おしまい。もしあなたが自分を“作家”と思わなければ、これは特に魅力的です。

でも、あなたが選んだ言葉は、潜在的な顧客に“価値”を運んでいます。そしてブランドに声を与えます。下手に選べば、コンバージョンは言うまでもなく、評判までも傷つけるでしょう。

嬉しいことに、あなたはダイナミックなブランドコピーを店のために書くことができます。特に、とても魅力的なコピーはまるで書いた人そのものを表すような感じを与えます。あなたのブランドを最も表現する声やトーン、個性を設定しましょう。そしてあなたの理想的な顧客に向けて話しかけましょう。

さらに、サイトのための新しい言葉を作るのに必要なのは、ある程度の時間と、ブランドを理解すること、そして空白のページです。

こちらは、文章でブランドを伝えるために考えてみたい二つのキーとなる事柄です。

ストーリーを語る

全てのページであなたのブランドの物語を語る必要はないですが、いくつかの場所ではそれが中心となるべきです。About pageは、そんな場所です。

そして、About page は直接商品を売る場所ではないので、その重要性を見過ごしやすいですが、そこではとても重要なものを売っていることを忘れないでください。それはあなたの物語です。

あなたのブランドの物語を伝えるためのコピーライティングをレベルアップすることは、ビジネスを大きく後押しします。ここには、About pageをビジネスのために書くことについて、あなたが知っておくべき全てがあります。

フレーズと言葉の選択

ブランドを理解するという部分は、あなたの観客を理解することを意味します。そして何が彼らに受けるのかということも。その情報を使い、今あるコピーにもうひと工夫しましょう。そしてあなたが選んだ特定の言葉が、ブランドが伝えたい、より大きなメッセージとマッチするかどうか見てみましょう。

ちょっと曖昧に聞こえたら、例をあげてみましょう。

ドラッグストアやスーパーなど、石鹸はどこででも手に入るものです。「良い石鹸の選択肢が足りなくて葛藤している」などと誰かが言っているのを聞いたことがありませんよね。

なので、Whiskey River Soap Companyは、自分たちの石鹸が目立つような言葉を使いました。彼らの石鹸はどれもラベルに“~のための石鹸”という陽気な説明がついています。そして商品ページはユーモアにあふれています。
これは、“落ち着かない時に使う石鹸”のための商品説明です。

“あ~落ち着かない

記憶…。みんな過去に無様な思いをしたことがあるよね。振り払うことが不可能な恥ずかしいこと、これによって人生はできているんだ。分かってる。それを数分ごとにツイッターに2つ3つ呟いてる。リアルでは、俺は悲惨な状態。でも誇りにしようぜ、君も同じだろう。だから俺にはスペシャルな“落ち着かない時のための石鹸”が必要なんだ。祝日ほど気分がいいわけじゃないけど、とてつもなく素晴らしいスタートにはなるよ。”

書くことは全ての人にとって自然なことではないかもしれませんが、もっとあなたのブランドらしく聞こえるようにコピーライティングを調整することができる簡単な方法があります。

声に出して読んでみることです。その文章を自分が読むのを聞いてみてると、ちょっと固すぎるとか変な感じなどがすぐに分かるはずです。

あなたのブランドの個性が、Whiskey Riverという会社のような超カジュアルで風変わりなトーンと合うとは限りません。それでもいいんです。“楽しい”とか“面白い”は戦略的な選択で、全てのビジネスでうまく行くものではないからです。

でもあなたが自分のコピーを声に出して読んでみたとき、それは、ブランドの属性をベースにしていて、さらには顧客とのコミュニケーションの取り方も正しく表現されているべきなのです。

あなたのブランドは決してひとつで出来ていない

初めて店のセットアップをするとき、テーマのセットアップや的確なデザイン選択に焦点を当てるのは簡単です。これら二つのことは、他のビジュアルの個性やショップの構成の基礎になります。しかし、それだけではブランドを表現するのに十分ではないのです。

一旦あなたがそれらのキーとなる要素を決めてしまったら、次は写真とコピーライティングに焦点を当てる番です。時間でもお金でもいいのですが、これらのエリアへの初期投資によって、店は本当にあなたのブランドを反映させるようになるでしょう。

しかし、ブランドはあなたのビジネスの全てのパーツによって構築されています。スタートするためには、いくつかのキーとなるステップがありますが、決して大変なリストではありません。

この記事は、Shopify公式サイトブログの記事を翻訳しております。