Instagramの認証バッジは、SNSでのステータスシンボルです。お金では買えないし、沢山の人が欲しがっているのでとても価値があります。

このバッジは、セレブや、NikeLululemonのような有名グローバルブランドの名前の横にあります。

そしてこのバッジは、インスタグラムのモデレーターの判断でケースバイケースで付与されるので、お金で買ったり、自分が認証バッジをもらうべき人間だとアルゴリズムを騙すことはできません。

 

インスタグラムの認証バッジについてのページでは、Kardashianの姓は認証されたので、なりすましは不可能だと再確認しています。

”認証バッジは、インスタグラムの検索やプロフィールのアカウント名の隣にあります。これは、このアカウントが公的な人物やセレブまたはグローバルブランドの本物のアカウントであることをインスタグラムが確認したことを示しています。”

これらのことを考えてみると、どうやったら400に満たないフォロワーしかいないアカウントが認証バッジを得ることができるんでしょう?

 2016年11月29日、私たち(@stockroom_shopify@janelee16)は、朝起きたら自分たちのインスタグラムの名前の隣にこの認証バッジの輝く青い星を見つけました。

認証バッジをもらった時、私たちのアカウントはフォロワーが311人と、8つの投稿しかしていませんでした。もっと衝撃だったのは、2016年の7月が最後の更新だったことです。5か月間もアカウントはアクティブではなかったのです。

インスタグラムでアカウントを認証してもらう4つのステップ

認証のプロセスを解明しようと、これまでにも沢山の記事が書かれてきました。そこでは、アカウントが認証されるためのステップごとのインストラクションも書いてあります。

これらの記事では、インスタグラムが求める3つのポイントとして、沢山のフォロワーがいること、アクティブであること、セレブであることをアピールすることを挙げています。

でも、この全てが私たちには当てはまりませんでした。それなのに、私たちは認証されたのです。

認証された経験から分かったこと

私たちの経験から言えるのは、認証される方法を書いている記事のほとんどは、推論であって事実や経験に基づくものではないということです。認証されてみて、インスタグラムやツイッターやフェイスブックが誰を認証するか選ぶ際に求めていることが何か分ったような気がします。

実は、私たちが認証された理由だと思っている要素が3つあります。そして、それを含めた4つのステップを行えば、セレブではなくても認証される確率があがると思います。

1.最初にインスタグラムを大きくしない

これは認証されたいと思っているプラットフォーム(ツイッター、フェイスブック、ユーチューブ、そしてTinderなど)全てに言えることですが、どれがゴールであっても、自分の存在感は、どこか別のプラットフォームでアピールした方がいいと思います

Janeのユーチューブのビデオは、それぞれ1000~15000ほどの視聴者数ですが、インスタグラムで認証されたのはこれのおかげです。

なぜかと言うと、もしインスタグラムで、あなたが時間をかけて数千人のフォロワーを集めながらブランドを構築したとしたら、皆インスタグラムであなたを知ったはずです。

ということは、インスタグラムではあなたのことを簡単に見つけられますし、似たような名前の人がいても間違えられる可能性は低いです。

そうなってしまうと、インスタグラムがあなたを認証するプライオリティは低くなってしまいます。結局のところ、インスタグラム側は、認証バッジの制度とは、ユーザー経験を向上させるプロセスの一部だと説明しているからです。

“私たちは、インスタグラムのコミュニティーにいる人達に、簡単にフォローしたい有名人やブランドを見つけて欲しいのです。”

もし何千人もフォロワーがおらず、インスタグラムがあなたのブランドのメインの場所ではないとしても、認証バッジによってあなたを見つけることが簡単になるのです。

2.平行したプラットフォームで評判になること

平行したプラットフォームって何でしょう?

ソーシャルメディアのマーケティング担当者は、似たようなターゲット層やコンテンツを持つユーザーがいるプラットフォームでは、ユーザー同士に暗黙の繋がりがあると見ています。

例えば、ツイッターはニュースや政治と深くかかわっているので、ジャーナリストやコメンテーター、ニュース関係者の中から認証されたアカウントを見つけやすいです。

この最たる例がKen Boneで、彼は2016年の大統領討論会に出て話題になってから、ツイッターで認証を得ました。

同じような線がインスタグラムとユーチューブ、そしてMusically と Vineにも存在しています。

Jane’s videosがユーチューブで一定の数字にたどり着いたら(それはほんの平均1000視聴で、普通の人が成し遂げられない数字ではありません)、ユーチューブの視聴者がインスタグラムのアカウントを探してくれるようになりました。

そんなことから、インスタグラムが私たちのアカウントに興味を持ってくれたわけです。

3.なりすましのリスクを恐れないこと

ここではインスタグラム側が説明する認証のされ方を取り上げてみます。インスタグラム側は、ユーザー経験をよくするという目的だけでなく、なりすまし防止のために認証を行っていると何度も強調しています。

”有名人やブランドはなりすましに遭いやすいので認証されます。”

認証バッジは、インスタグラム側があなたを誰だか分かっていると示すものです。そして、インスタグラムのユーザー達は、本物の@shopify_stockroomをフォローしているのであって、見たくもない違法なコンテンツを送信してくるニセモノをフォローしているのではないという信頼を持つのです。

インスタグラムには、あなただと分かるように、名前やメールアドレス、ウェブサイトへのリンクを並べるべきです。でも、ユーザーがあなたの名前を検索したとき、一番最初に出てくるプロフィールの必要はありません

実際のところ、控え目のプロフィールにしておいて、認証をもらうためになりすましにあうリスクをとった方が得をすることもあります。

4.認証のためのリクエスト

最終ステップは、インスタグラムで認証されるようにリクエストを送ることです。これはモバイルアプリから行うことができます。設定>アカウント>認証リクエストに行き、必要な情報を記入します。

・フルネーム

・あなたが一般的に知られていること(ブランド名など)

・あなたのカテゴリーもしくはアカウントタイプ(ブロガー/インフルエンサーからビジネス/ブランドまで)

・政府発行IDの写真

これであなたのアカウントが承認されることが保証されたわけではありません。でも、もしあなたが上記のステップを行えば、チャンスは増すでしょう。

インスタグラムで認証を得ること

私たちのストーリーの中で、もう一つの重要なファクターは、Shopifyとの関係です。

@Shopifyアカウントは、インスタグラムの認証バッジを持っています。そして彼らのユーチューブは7万以上の視聴者数を誇ります。私たちは認証プロセスでこの点は重要だったと思っています。

でも、これだけでJaneとStockroomのアカウントが認証されたわけではありません。幾つかの要因が重なり、ちょっとだけ運が良かったのと、一生懸命やって計画したことのおかげでもあります。

この経験から覚えておきたいことは、認証バッジがセレブや有名人のためだけに用意されたものではないということです。それなりのフォロワー数でも認証を受けることは可能です。

そして、あまり知られていない要因がインスタグラムで認証を得るために役立つという意味で、私たちの経験はとてもいい事例になるでしょう。

この記事は、Shopify公式サイトブログの記事を翻訳しております。