テクノロジーの進化は、フリーランスや起業家、もしくはフルタイムの従業員、学生、退職者もしくは在宅の親として、どこからでも働くという自由を与えてくれました。
「どこからでも」というのは、ある人にとっては地元のカフェであり、他の誰かにとってはもっと温暖な気候の場所でしょう。でも、ほとんどの人にとっては、それは自宅の快適なソファから、という意味になるかもしれません。

好きな場所で働くリモートワークが認められる方向にシフトしてきたことを、それぞれがどのように取り入れるのかに関わらず、それを可能にしてくれるのは私たちが自由に使えるツールです。
それが、家から働くか旅行中に働くか、どちらを選ぶかに関わらず、あなたの人生をもっと便利にするために、このリモートワークのツールと旅行アプリのリストを集めた理由です。

リモートワーカーのための生産性と旅行のアプリ

1.WiFi Map:あなたの近くの無料WiFiを探してくれます。

まずは全てのリモートワーカーとデジタルノマド)が必要とするものから始めましょう。これはこのリストで紹介するほとんど全てのアプリを使えるようにするもの、つまりWiFiです。 

無料でかつ、安定したインターネット接続は、あなたの住んでいる町でも見つけるのが大変ですよね。あなたが海外を旅している時ならなおさらです。これを簡単にするのが、WiFiマップです。

クラウドソーシングの魔法を通じて、このアプリは、1億以上の無料WiFiスポットを教えてくれます。それも、ユーザーが投稿したパスワードやダウンロード/アップロードのスピードの情報付きで。

そして、このアプリはあなたにどんな種類の施設がその接続を提供しているかも教えてくれるので、あなたはそこにいる間にコーヒーを飲んだり何か食べたりできるかどうかも事前に分かります。

何よりもいいのは、WiFiマップは事前にダウンロードできることです。あなたがどこかの町にオフラインの状態で旅行をする計画をしても、まず最初にインターネットを探すためにインターネットが必要であるという問題を解決してくれます。

ただ一点頭に止めておいて欲しいのは、それがクラウドソースの情報であるということです。なので、もう情報が古かったという傾向もあります。それぞれの投稿が新しいものかどうかはきちんとチェックしましょう。
iOS, Androidに対応

2. Google Drive: あなたのファイルをクラウドに保存します。

クラウドストレージは、当たり前だと思われがちです。しかし、それはあなたがリモートで働いている時は、必需品です。特に、1か所でファイルをシェアして、チーム全員が簡単にアクセスできる必要がある小規模チームの一員としては。(それが、たった1人のチームであっても)

Google Driveは、あなたにすぐさま15GBの容量を無料で提供してくれる、もっとも寛大なクラウドストレージの一つです。
ドキュメント、スライド、スプレッドシートなどのGoogleのツールの一そろいに加えて、あなたは沢山のファイルを開いて、それらを出先で共有できます。
iOS, Android, Webに対応

3. Slack: リモートチームのためのワークスペース

 

コミュニケーションのツールとしてEメールと同じくらい信頼できるものとして、メンバーにリモートワーカーが沢山いるチームにとっては特に、専用のワークスペースを持つことは沢山の利点があります。
Slackは、そのバラエティ豊かなコラボレーション志向の機能によって、チームコミュニケーションにとって最もポピュラーな解決策の一つです。

あなたは別々の目的のためにチャネルを作成することができます。例えば、カスタマーサポートチケットのチャネルだったり、SNSでの最近の発言を集めるものだったりという風に。

アプリやシステムの増加と共に、Slackはあなた独自のワークフローによってカスタマイズでき、このリストにある他の沢山のツールと繋がります。そして他のサービスからの自動通知をセットアップさせてくれます。
iOS, Android, Webに対応

4. Trello: プロジェクト管理とコラボレーション

Trelloは、商品開発からコンテンツのプラニング、フリーランサーの管理から日々のタスク管理まで、本当にあらゆるものに使える看板スタイルのプロジェクト管理ツールです。
Trelloを他の似たようなツールから際立たせているのは、その使いやすさです。

ファイルとテキストをドラッグ&ドロップでき、そしてクリップボードからカードに画像をペーストして、一緒に集めることができます。締め切り日やラベル、チームメンバー、コメントを、戦略の計画と進捗管理の両方に割り当てることができます。

無料のプランでは、添付ファイルごとに10MBの制限がありますが、データとアイデアを一か所に保存するために、Google DriveやDropboxのリンクをカードに簡単に添付できます。
iOS, Android, Webに対応

5. Google Translate: あなたの周りの世界を翻訳してくれます。

もしあなたがその土地の言葉を話せない場所に旅しているとしたら、Google Translateはとても便利です。特にそのカメラ機能では、スマートフォンを使って目の前の文字を読み取ることができます。

単純に文字の写真を撮り(もしくはGoogle アシスタントアプリを使ってスキャン)すれば、翻訳された文字が元の文字の上に現れます。それは沢山のポピュラーな言語で利用可能で、英字ではないものも幾つか含みます。(筆者はそれをフランス語、スペイン語、韓国語、日本語でテストし、成功しました)

それに加えて、スマホのマイクに話すと、アプリがそれを設定した言語に翻訳して話してくれます。特定の言葉や文章はフレーズブックに保存され、あなたは後でそれを簡単に参照できます。
iOS, Androidに対応

6. TripAdvisor: あなたの周辺で楽しいことを探してくれます。

このリスト上にあるアプリがすべて仕事に関するものでなくてもいいですよね。時々はあなたもただどこか行ったことのない所を旅して楽しみたいでしょう。リモートワークは、なにも、「仕事と人生のハーモニー」を楽しまずに働くということではありません。

TripAdvisorはそんなときにお勧め。飛行機やホテルの予約を調べたり比べるだけではなく、あなたが選んだ都市でどんなアクテビティができるか探すことができます。レビューや金額、写真などもついていますよ。
地元で一番のレストランに行ってみたい?一番話題のアトラクションに行ってみたい?海外での旅行や仕事の合間にできる色んなことを見つけることができますよ。
iOS, Androidに対応

7. Hangouts: リモートコミュニケーションのツール

時々、ただ文章のメッセージでは伝わらず、顔を見て話す必要がありますよね。もしそうできない時、二番目にいい方法は、ビデオコールです。

Google ハングアウトは、そのために最適なツールの一つです。特にいいのは、相手側でGoogleのアカウントを必要とせずにあなたからのコールを受けることができるところ。それに加えて、Googleカレンダーと統合することで、ビデオコールのスケジューリングが簡単にできます。
一対一の会話や、グループミーティングも行うこともできます。画面をシェアすることで、指示やディスカッションの結果を一通り説明したり、アイデアへのフィードバックをしたりもらったりするのが簡単になります。
iOS, Android, Webに対応

8. Zapier and IFTTT: 自動的に時間をセーブしてくれます。

時間。それは起業家にとっては、永遠に十分とは言えないもの。でも、自動化があなたに少しでも時間を取り戻してくれるかもしれません。もし繰り返されるプロセスで、あなたが誰にでもできることだと感じているものがあるなら、それをZapierか IFTTTで自動化させるチャンスです。

あなたのブランドのハッシュタグ付きで投稿された写真をダウンロードする。Reddit とTwitterでのあなたの商品への発言をスプレッドシートに集める。通常は統合されない二つのアプリをつなげます。
これらのサービスを使うことで、あなたの仕事を軽くしてくれる方法はいくらでもあります。あなたが寝ているときにタスクを実行し、アプリ間や人々に情報をパスしてくれます。

私はZapier とIFTTTの両方を含めました。なぜならどちらにも独自の強みがあるからです。
 ・Zapier は、企業での使用のために構築されています。無料のプランと使用量での料金体系があります。  ・IFTTTは無料で制限なしに、パーソナルとビジネスがミックスされたワークフローを作成させてくれます。iOS(IFTTTのみ), Android(IFTTTのみ), Webに対応

9. Momentum: あなたを集中させておく新しいタブ。

リモートワークの大変な面の一つが、自制心を持つこと。誰もあなたの時間を調べたり、あなたの進捗を監視していないので、簡単に集中力が途切れてしまいます。あなたが仕事を後回しにしがちなタイプの場合は特に……。
Momentumは、ポピュラーなブラウザの拡張機能で、あなたが新しいタブを開くたびに画面をリマインダーに変え、一番大切な仕事と、それをやるための時間があとどれくらい残っているかを思いださせてくれます。

あなたはそれを他のGoogle Chromeの拡張機能と結合させて、ブラウザをもっと気が散らないようにしたり、元々意図されているような生産性の高いツールにしてくれます。
Chrome, Firefox に対応

10. Evernote: 出先でのアイデアを集めよう。

起業家の皆さんは、アイデアを記録する日記帳が必要ですよね。調べたことを記録したり、一瞬浮かんだインスピレーションを書き留めておく場所です。
Evernoteは、こういった目的のために広く推奨されるアプリの一つです。このWebの切り取りツールで、画像やリンク、文字や重要な情報の断片などを保存しておくノートが作れます。

そのアプリを補完するものとしてSkitchを使うと、画面上のスクリーンショットも取得でき、Evernoteにそれらの画像を自動的に保存してくれます。

もし、アイデアやto doリストを書き留めるために、もっとシンプルなツールがいいなと思ったら、Google Keepも試してみてください。

11. Google Docs (集中モード): 書くことに集中しよう。

Google Docsは、しっかりしたテキストエディターです。クラウドベースで、画像が追加できたり、いろんな種類のフォーマットで書けたり、フィードバックのために他の人と簡単に共有することなどができます。
しかし、欠けているものもあります。それは、書くこと以外の選択肢をすべて排除するような集中モードです。この無料のブラウザの拡張機能は、ブログを書いているかウェブサイトのコピーを作っているかに関わらず、Google Docsを使う時間が長いのなら、画期的なものです。

このアドオンを有効にして、フルスクリーンモードに切り替えると、他のすべてが遮断され、書くことしかできなくなります。
Chrome, Firefox, Safariに対応

12. Work From: あなたの近所の働きやすい環境

家でのリモートワーカー、もしくは海外でのデジタルノマドとして、何時間も集中するためには、一時的なベースとなる場所を持つ必要もあるでしょう。
Work Fromは、リモートワーカーの大規模なコミュニティーからの地元のおススメをクラウドソーシングすいることで、それを簡単にします。 そこがカフェかシェアオフィスかどうかにかかわらず、感度のよいWiFiや騒音レベル、豊富なコンセントや新しい人たちと出会いやすいかなどの優先順位をもとに、あなたの近くにある場所を探すことができます。
それぞれの場所は、4段階評価の「働きやすさのスコア」を持っていて、あなたにとって働くのにベストな場所を選ぶのに役立つでしょう。メンバーの一人として、あなた自身のお気に入りのスポットも投稿してみましょう。
iOS, Android, Webに対応

13.Kit: Shopifyのマーチャントのためのバーチャル従業員

沢山のShopifyのマーチャントは、「個人企業家」もしくは一人しかメンバーがいないチームとして、リモートワーカーをしています。テクノロジーと成長し続けるフリーランスエコノミーがそれを可能にしています。
しかし、いつも何かやることがある時に、無料で雇える人員がいるとしたら、使ってもバチは当たりませんよね?
Kitは、SMSやFacebook Messenger、Telegramを通してコミュニケーションが取れる無料のバーチャル従業員です。あなたの店のマーケティングをメールやソーシャルメディアの広告などを通して手伝ってくれます。

Kitは、ShoelaceやShop Pad、そしてBold Product DiscountsなどのポピュラーなShopifyアプリに「話す」こともできます。そしてあなたの代わりに、あなたの店の色々なマーケティングの業務をこなしてくれます。カート放棄のメールを送ったり、新しく追加された商品をプロモーションするためにFacebookを運営したり。Kitはあなたの思いのまま働いてくれます。
SMS, Messenger, Telegramに対応 (Shopify マーチャントのみ)

リモートワークの課題を乗り越える

起業家、ライター、開発者、マーケティング担当、そして色々な種類のリモートワーカーは、異なる分野に属していますが、沢山の同じ課題を共有しています。それが感度のいいWiFiを探すことか、仕事を終わらせるために必要な集中かに関わらず。

ラッキーなことに、自由に使えるテクノロジーを取り入れることによって、あなたはリモートワークについてくるチャンスも得ることができます。――すなわち、自分の働く環境を選択する自由、そして、より豊かな生活を送るための柔軟性です。

この記事は、Shopify公式サイトブログの記事を翻訳しております。