これはBootstrapping EcommerceShabbir Nooruddinさんによる寄稿です。

オンラインストアを経営されておられるのでしたら、キーワード検索で上位になるということが、いかに販売競争力を持つことになるのか、よくご存知かと思います。
同じニッチ分野をターゲットにしている何百ものウェブサイトがありますが、それらはすべて同じキーワードで検索されてランキング化される仕組みとなっています。
ではどのようにすれば、あなたのサイトにより多くの顧客を呼び込めるでしょうか?

ビッグワード VS ニッチキーワード

幸運なことに、Google社の報告によりますと、毎日Googleで検索されるクエリの15%が完全にユニークであり過去同じ結果は一度もないとのことです。

例えば 「パンダの衣装」を販売している店舗であれば対象としているキーワードは「パンダコスチューム」です。このキーワードは特殊ですが、競合相手は多いようです。「パンダコスチューム」で検索したときトップの検索結果はおそらくアマゾンやウォルマートによって占められることになるでしょう。

「パンダコスチューム」というワードを検索しただけで、顧客は店舗サイトへの訪れると思いますか?違います。ご自身がターゲットにしたことすら意識していない他のキーワード「大人向けパンダコスチューム」「子供向けパンダコスチューム」「ストレッチのパンダコスチューム」など、それ以外のキーワードを検索することで、顧客はあなたのサイトを見つけています。ここがニッチキーワードの利点です。3~4単語検索することで、キーワード検索の結果は少なくなります。

ニッチキーワードに特化して取扱っている店舗のウェブページは更に少なくなります。つまり優れたコンテンツを作成し、これらのニッチキーワードを最適化することができれば、未開拓の多くの顧客を獲得できるのです。

ニッチキーワード活用:事前に必要であること

ニッチキーワードのランキングの前に、予め必要なことがいくつかあります。まず第一に、ストアには他のサイトからのリンクとちょっとした権限が必要です。それらが完全に新規のものならば、全てのキーワードを最適化することができます。リンクと質の高いコンテンツの組み合わせで、あなたのストアは検索結果の上位にランクされます

すでに良質のリンクがいくつか構築されている場合は問題ありません。そうでない場合はいくつかリンク構築する必要があります。リンクを構築するためには、ゲスト投稿権限ディレクトリ製造元のリンクを貼ることです。BacklinkoのBrian Deanにはリンク構築のためのいくつかのヒントやブログで50種類のeコマースリンクを構築する方法のリストが掲載されています。

ニッチキーワードを見つけよう

ニッチキーワードを見つけるにはいくつかの方法があります。どの方法が一番優れているとはいえませんがGoogleのキーワードプランナーツール独自のキーワードリストがあれば、まずはそれを利用するのが良いでしょう。

ニッチキーワードを探す方法は次のとおりです。私は特に、非常に優れたフィルタリングオプションがあるロングテールプロを使うことをおすすめします。
しかしそれだけではなく、Googleキーワードプランナーを使ってニッチキーワードを探すこともできます。Google キーワードプランナーを起動し、Googleアカウントにてログインします。これが初めての場合は、AdWordsアカウントも作成する必要があります。無料で作成できます。

Finding Long Tail Keywords

ここで「新しいキーワードと広告グループの候補を検索」ボタンをクリックします。

次に「あなたの製品やサービス」下に主要キーワードを入力します。
[月間平均検索回数 > 0] と表示されている場合は、100より大きい値に変更してください。低く設定することもできますが、この設定を変更しない場合は大量のキーワードが検出されて圧倒されてしまう可能性があります

最初に検索回数値の高いワードから検索し、徐々に検索回数値を下げていく方がよいでしょう。キーワードオプションには [より広範に関連するアイデアを表示する] というオプションがあります。より関連する用語のみを表示するように設定変更することができます。より関連した用語選択がオンになっている場合「オートバイヘルメット」を検索すると 「オートバイヘルメット」を含む Google 上の全てのキーワードが抽出されます。

この方法はキーワード調査の初期段階には適しており、段階を踏むにつれて設定変更オプションを外すことができます。また、[ターゲット設定]と表示されている場合は選択した国が対象国であることを確認してください

Finding Long Tail Keywords

最後に[アイデアを得る]をクリックすると結果ページに移動します。このページには2つのタブがあります。[キーワードのアイデア]という2番目のタブをクリックします。

Finding Long Tail Keywords

リストは、検索件数、アルファベット順、平均クリック単価で並べ替えることができます。

この方法で閲覧するのが簡単なので検索回数順を並べ替えることをお勧めします。ここでは「オートバイのヘルメット」のワードを使用し見つけた有望なキーワードがいくつかあります。

Finding Long Tail Keywords Finding Long Tail Keywords

毎月の検索数が100を超え、関連性の高い用語のみを表示しています。また主要キーワードと修飾語を用いて検索することで、より正確な結果を得ることができます。eコマースに最適の修飾語は、ベスト安価最安価レビュー、の4修飾語です。したがって最初は「最高のオートバイヘルメット」というニッチキーワードが目標とする価値のあるものになる可能性があります。同様に「ベスト・ブルートゥース・オートバイヘルメット」や「オートバイヘルメットを選ぶ方法」などさまざまなニッチキーワードのバリエーションが思いつくでしょう。

ありきたりのキーワードリストを取得する前に、キーワードプラナーをさまざまな設定とキーワードで少なくとも3~4回は試してみる必要があります。特定のキーワードがどれだけ多くの検索結果を得るかについては全く上限がありません。

1ヶ月あたり約200~300件の検索数のもので「ベスト」のようなワードが含まれているキーワードはまずますの結果だといえます。1か月に100件以下しか検索件数がない場合は、より検索されやすいフレーズを取り込むことで、そちらを対象にしたほうが良いでしょう。トラフィックが1か月あたり100件の検索に限定されていないためです。

これらはGoogleの平均値にすぎず、選択したキーワードにはニッチキーワードのバリエーションがあります。そのため対象とするキーワードにはそれ以外にも可能性がありますので、どれが有望であるか見極める必要があります。

BingのキーワードツールもしくはSuggesterを用いることでより多くのアイデアを得ることができます。Suggesterを検索するとGoogle検索結果リストを表示してくれます。これらのツールはアイデアを出すには適しています。

検索ボリュームについてはキーワードプランナーを利用してそのキーワードの検索結果や有効性を確認します。スプレッドシートにこれらのキーワードのリストを作成し、検索ボリューム別に並べ替えます。次のステップでは、これらのキーワードのうちどれが最も有望であるかを見ていきます。

キーワードの中でランキングの低いものに着目する

どのキーワードが効果的かチェックすることは非常に簡単です。Googleを起動しその特定のキーワードを検索します。パーソナライズされない結果が必要ですので、Google アカウントからログアウトしていること、適切な国をターゲットにしていることを忘れないでください。この手順を簡単にするため、MozBarブラウザ拡張機能をインストールすることをお勧めします。ChromeFirefoxで利用できます。

ニッチなウェブサイト、Q&Aサイトやフォーラムなど、興味をひく検索結果がいくつか出てきます。キーワードを直接ターゲットとしているページタイトルが少ないという検索結果は非常に良い傾向だと言えます。Googleは検索クエリと完全一致するものを見つけることができない場合、次候補を出してきます。
タイトルの検索キーワードから1語、本文やURLのどこかに残っているページが表示されるようになります。検索結果このような場合は、かなり有望なニッチキーワードだといえます。簡単に検索上位にランクできるはずです。

検索上位にランクされるかどうかを確認するためのさらに有効な方法があります。MozBarツールバーをダウンロードして使用します。特定のキーワードをターゲットにしている、もしくは、ターゲットを絞った結果がいくつかあったとしても、その結果がどれほど強力で信頼できるドメインとページであるか引き続き確認できます。

MozBarを使用することでドメイン全体のリンク数と、そのページ内のリンク数の両方を見ることができます。自分のサイトのドメインに多くの権限があり、このキーワードでの検索ランキングではそれほど上位でないドメインでも、最適化されたページで上位ランキングを引き継ぐことができます

「トップクラスのオートバイヘルメット」検索結果は有望でした!最初のページの結果のどれもがキーワードを特化して対象としていないだけでなく、結果の大部分(ピンクのバー)にはオーソリティサイトやオーソリティページもありません

Seeing Which of These Terms Have Weak Rankings Seeing Which of These Terms Have Weak Rankings

各キーワードを分析する際には、元のスプレッドシートを再訪し、そのキーワードがどれほど有効であるかについて記載する列を追加します。調査が完了したら、潜在的な数量と順位でキーワードを並べ替えることができます。

キーワードの最適化

ターゲットとするニッチキーワードが見つかったら質の高いコンテンツを書きましょう。Shopifyで店舗の新しいウェブページを作成しましょう。とても簡単です。お好みで、ウエブの固定ページや新しいブログ投稿を作成することもできます。永続的なリソースを作ることができるのでしたら、店舗のウェブヘッダーからリンクしているページの作成からはじめましょう。

いつもコンテンツが新鮮であるほうが良いのでしたら、まずはブログ投稿が良いでしょう。ヘッダーに何かを付けることの利点は、ウェブ店舗内のすべてのページを全てリンクでつなぎ、店舗のすべてのページがちょっとしたリンク源となるということです。これはあなたのブログアーカイブからのリンクだけのブログ投稿や他のサイトに手動でリンクを作成するよりも検索結果が上位にランクされます。

ページやブログ投稿を作成する方法については、次のステップバイステップガイドをご覧ください。

  1. 魅力のあるページタイトルタグを書く
  2. ページタイトルタグにはクリックしてみる価値があるようなキーワードが含まれている必要があります。タイトルタグは Google やその他の検索エンジンにページの内容を伝えるもので、ユーザーが検索結果で目にする内容です。
  3. コンテンツを書く。可能な限り深堀りして付加価値を高める必要があります。写真を沢山使用しページ内から関連する商品やカテゴリにリンクすることを忘れないでください。少なくとも600語を目指しましょう。多いに越したことはありませんが、ミスらないようにしましょう。
  4. このコンテンツを書くときは、ニッチサイトを作るときと同様にとらえてください。ニッチサイトの良い例を挙げてみますと Spencer HawsのBest Survival Knife Guide.com という感じです。
  5. ページの終わりや行間にCall-To-Actions(CTA)を配置しましょう。CTA を入れるというのは、商品へのリンク、あなたのウェブサイトをお気に入り・共有・ツイートするチェックボックス、またはメーリングリストにサインアップするボックスを入れることです。

最後の点は非常に重要です。ニッチキーワードに最適化されたページを閲覧した潜在的顧客の多くはすぐには購買行動に向かわないかもしれません。あなたのファンになるようにしたり、メールアドレスを共有させたりすることができれば、一度だけの訪問者ではなく継続的な関係が得られます

ニッチキーワードの潜在的な可能性

この方法で私は自身の魚群探知機のウェブストアで成功しました。ここでニッチキーワード最適化された3つのページの過去30日間のGoogle Analyticsのスクリーンショットを紹介いたします。

Potential Results

カヤック用の最高の魚群探知機に関するニッチワードの最適化されたウェブページの1つは、わずか1ヶ月で約900人が検索し閲覧しました。思いがけない結果です!このページを作成したとき最初のキーワードでは毎月200件ほどのページ閲覧しかありませんでした。今では毎月862件の訪問数となっています!このことは Google による平均的な検索結果に限らないことを示しています!

ニッチワードにて最適化されたページでは、ターゲットとしたキーワードからの検索結果だけでなく、他のロングテールキーワード検索からあなたの店舗サイトへ導かれることもあるのです!

長めのニッチキーワードを見つけ活用する

現在Google検索結果は全て表示されませんが、Bing、Yahoo、その他検索エンジンがトラフィックを送ってきたキーワードを調べることでAnalyticsから貴重な情報を得られます。これらのキーワードを調べることは、新しいキーワードや新しいページを最適化するためのブレインストーミングに最適です。最適化してターゲットにできるキーワードの数には上限がありません。堅実で内容のあるコンテンツを書くことで顧客の問題を解決したり質問に答えたりすることができれば結果に結び付くはずです。eコマースストアにリソースライブラリを構築し、大量のネットアクセス・トラフィックを実現してください。

この記事は、Shopify公式サイトブログの記事を翻訳しております。