ECサイトで売上を出すにはただ売るだけではなく、マーケティングが必要です。
マーケティングって何?難しそう。と思う方もいますよね。
今回は、マーケティングの基礎や流れをご紹介します。
マーケティングを理解して売上アップを目指しましょう!

マーケティングって何?

わからない人

マーケティングという言葉は、皆さん知っていますよね。
でも、マーケティングの意味って何?と聞かれると、はっきり答えられる人は少ないのでは?

まず、簡単に「マーケティング」の意味を知っておきましょう。

マーケティングの意味とは?

マーケティングとは、簡単にいうと、生産者が消費者によりよい商品を提供しお金を得る活動をいいます。

例えば…

  • 「ものが売れるための仕組み作り」
  • 「お客さんの求めているものを調査」
  • 「売れ続ける販売方法」
  • 「商品を円滑に届ける仕組み作り」
  • このように、マーケティングは、お客さんがどんなものを必要としていて、それをどのように売れば儲かるか、どう届けるかなど、商品を効率的にたくさん売れる方法を考え実行する活動をいいます。

    マーケティングってつまり何?

    ますますわからない人

    具体的に、マーケティングの活動をあげてみましょう。

    ①市場調査・分析
    ②消費者のターゲットを設定
    ③商品の設計や製造
    ④価格帯を設定
    ⑤商品やサービスの届け方を模索
    ⑥販売や宣伝活動

    これらの活動すべてがマーケティングです。
    つまり、マーケティングなしでは売上を上げることはできないのです。

    マーケティングがうまくいかない!

    テンパる人

    マーケティングは売上アップには欠かせないことが分かりましたね。
    ただ、マーケティングをやってみたけれどうまくいかない…と思っている方もいるのでは?

    そういう時は、マーケティングにズレが生じています。

    マーケティングのズレって?

    マーケティングのズレとは、マーケティング時は照準がバッチリ合っていても時間の経過とともに変化が生じてしまうことです。

    うまくいかないな…と思った時は…

  • 商品を必要としている人へ情報が届いているか
  • ほしいと思っているタイミングが合っているか
  • 商品のメリットが理解されているか
  • など、マーケティングをしたらそれで終わりではなく何度も見直していきましょう。
    いくら素晴らしい商品でも、ちょっとタイミングがずれてしまえば誰にも必要とされません。

    売れるECサイトになるには、マーケティングの修正こそがカギとなるのです。

    とことんマーケティング!

    とことんやる人

    このように、ECサイトで売上を出すには、必要な人に必要なものが何なのかを見極めて、次の戦略まで考えるマーケティングが必要です。
    ビジネスを成功の秘訣は、マーケティングといっても過言ではありませんね。

    売上アップには、まずマーケティングから!
    やりすぎじゃない?と思うところまでとことんマーケティングをやってみましょう。