ECサイトもAmazonなどに出店するか、独自でサイトを持つかなど多様化してきました。これからECサイトを始めたい方も、既にサイトをお持ちの方も、トレンドを押さえて、先手を打ったサイトにしていきましょう!今回は、2018年のECサイトのトレンドや注目のサービスについてご紹介します。

頑張れヤマト!LINEで宅急便

LINE宅急便

不在通知や荷物の問い合わせ、集荷・再配達の依頼など、ECサイトが抱える問題を解決すべく生まれたのがこのアプリ。
LINE株式会社とヤマト運輸とのコラボで、配送状況の確認がLINEのトークを通じて行えるサービスを提供しています。
LINEで宅急便で、これからは不在届け知らずに!

試着ができる!ZOZO SUIT

ゾゾスーツ

ZOZO SUIT(ゾゾスーツ)とは、体型サイズを正確に計測するために開発された計測用スーツ。
計測方法は、スーツを着てアプリで撮影するだけ!
ファッション系ECサイトにある、サイズ選びの悩みを一気に解消します。
「試着ができない」=「サイズがわからない」が言い訳になる日も近いかもしれません。

セキュリティバッチリ!トークン決済

トークン

ECサイトで、クレジットカード情報の漏えいは絶対に防ぎたいもの。
また、クレジットカードを安全に使うための環境をつくる計画『実行計画2017』で言われているように、高いセキュリティ対策を求められる時代となっています。

そこで注目されるのが、暗号鍵(トークン)を使った決済方法です。
第三者が見ても意味がわからない情報で決済するため、クレジット漏えいのリスクを低減します。
セキュリティ対策を万全にして、ユーザーに安心感を持って利用してもらうためには「トークン決済」の導入は今後不可欠になるでしょう。

家にいたまま!VRコマース

VR

「VR」とはVirtual Realityの略で、日本語で「仮想現実」を意味します。

この「VR」にコマースがプラスされた「VRコマース」は、ECサイトでありながら実際の店頭でショッピングをしているようなリアルな感覚を味わうことができます。外出しなくてもいつも行くお店と同じようにで買い物ができるので、買い出しが大変になってくる高齢者にもありがたいサービスです。今後、ますます普及することは間違いないでしょう。

AIの時代!チャットボット

チャット

チャットボット(Chatbot)とは、人工知能を活用した「自動会話プログラム」のこと。
すでに、多くの場面で用いられており、企業のカスタマーサポートで顧客の質問に自動で対応するなど、身近なところで活躍しています。

そして、ECサイト市場においてもチャットボットは注目されており、サイト上で顧客に対して最適な商品やサービスを案内する「web接客」の取り組みが行なわれています。
AIの時代、これからますます便利なチャットボットが登場するでしょう。

会話も楽しむ!スマートスピーカー

スマートスピーカー

スマートスピーカー(Smart Speaker)とは、音声操作に対応したAIアシスタントを利用したスピーカーのことで、別名「AIスピーカー」とも呼ばれます。

スマートフォンで画面をタッチすることなく、音声のみで操作や検索ができるのも、このAIアシスタントがあればこその機能です。ECサイトでの利用も始まっており、Amazonの「Amazon Echo」など、さまざまなサービスを提供しています。
まだまだ確立はされていないサービスではありますが、この先広がりを見せる可能性は高いと言われています。

動画強し!ライブコマース

ライブコマース

配信者が視聴者とリアルタイムにコミュニケーションを取りながら商品を売買する「ライブコマース」。中国では先行してこの技術が普及し、今日本でも続々と新しいサービスが生まれ注目を集めています。

動画を配信しているタレントやインフルエンサーから、コメントへの回答がもらえるなどの交流方法が魅力的です。
従来のTVショッピングは架電という敷居がありましたが、ライブコマースでは直接対話することなく、より簡単に商品を購入することができます。

写真を取るだけ!即時現金化システム

写真

ファッショングッズから金券など、あらゆるアイテムを写真に取るだけで即買取してくれるサービス。「現金化アプリ」として一躍話題となった「メルカリNOW」や「CASH」に加え、書籍やゲームのバーコードを読み込んで買取する「PICOL」も登場しました。

従来のフリマアプリでは、出品→買取までに時間や手間がかかり煩わしさを感じるユーザーも少なくありませんでした。
しかし、この「現金化アプリ」を利用すれば、一瞬にして査定と入金を完了。すぐに現金化したい人にはおすすめのサービスです。

ツケ払いも!決済方法の多様化

決済

ECサイト市場の成長に伴い、ECサイト利用者がショップに求める利便性も多様化してきています。中でも、決済方法を多様化することの必要性は高く、すでに多くのECサイトではその対策を行っています。

近年ではクレジットカード決済に加え、
・メルペイ
・Apple Pay
・LINEPAY
・ZOZO TOWNのツケ払い
など、様々な選択肢が増えてきています。
利用者がより快適に買い物ができるためにも、多様性のある決済はなくてはなりません。

海外に売る!越境EC

越境EC

越境ECとは、国境を越えて通信販売を行うオンラインショップのことです。
インターネット環境が当たり前となった今、オンラインショッピングが購買手段として占める割合は高いものとなりました。また、その対象も国内にとどまらず、世界を視野に行なうことができます。
今後、ECは日本にだけに限らず、世界で成長を果たす市場となるでしょう。

ECサイトトレンドのまとめ

今回、ご紹介した10個のトレンドは、いかがでしたでしょうか?
ECサイトにもそれぞれの特色があり、必要とされるトレンドも異なります。
競合サイトの中で際立つために、新しいトレンドに取り組みリードを広げましょう!

投稿者プロフィール

Shopifyライターさん
Shopifyライターさん
Shopifyのこと、ECのこと色々勉強中です。
シェフと見習いくんのお手伝いをしています。