冬のホリデーシーズン中に、どのようにして買い物客を惹きつけ、売上を伸ばせば良いのか悩んでいませんか?
季節限定の商品を在庫に追加したり、広告を増やしたり値下げするなど方法はいくつかあります。しかし、忘れがちなのが連休中にポップアップショップを開催する事です。

一時的に、短期間でイベント開催されるポップアップショップは人気が高まっています。 ポップアップショップは今では小規模企業やオンラインビジネスの主流ではなく、Nordstrom、IKEA、Amazonなどの大企業の間でも広まっています。
低いオーバーヘッドコストを保ちながら、新製品を宣伝したり、新興市場をテストしたり、余剰在庫を清算する事が出来ます。またブランドの認知度を上げるためにも効果的な方法です。

買い物客の消費が全力でピークに達しているホリデーシーズンは、ポップアップショップを試すのに最適な時期です。実際、PopUp Republicのレポートによると、買い物客の61%が休日にポップアップショップで買い物をする主な理由として、季節限定の商品を挙げています。

多くのブランドがポップアップショップの勢いに乗っているので、オンラインのみのビジネスもホリデーイベントの開催を検討することは理にかなっているはずです。では、どのように始めればいいのか?いくつかのヒントと共に紹介していきます。

ホリデーポップアップショップを開催する理由

ポップアップショップのコンセプトは新しいものではありません。子供の頃、最初にお金を稼いだ経験があればそれを思い出してください。多くの人は、ポップアップショップの最もベーシックな形である「レモネードスタンドの設置」と答えるかもしれません。テーブルを設置し、限られた在庫しか持たずに、販売が終わると店を閉じてテーブルを解体し、レモネードスタンドは終了します。

PopUp Republicによると、プロのポップアップショップ業界は、売上高で約100億ドルに成長しています。 ポップアップショップは、マルシェやショッピングモールや小売業の間でも、またフードトラックの成功により自動車の中でも、どこでも展開する事が出来ます。あなたの商品が売れそうなイメージさえ出来れば、どこでもポップアップショップに変わる可能性があります。

オンラインブランドを成長させる

サイバーマンデーのセールが終わると特に、eコマースビジネスをメインにしてる場合は、ポップアップショップの開催を検討することをおすすめします。 実店舗は、ブランドに人間味を与えつつ顧客をオフラインで魅了する最適な方法です。

未だに多くの消費者は、商品を購入する前に、実際に見て触ったりしたいと思っていて、一時的に実店舗を営業する事はオンライン上で購入する事を躊躇している消費者に、特定の商品について試してみたり詳細を知るための機会を与える事が出来ます。

ポップアップショップは、オンライン上であなたのブランドをまだ知らない新規顧客を獲得する簡単な方法でもあります。

休暇が終わる頃の消費者は、オンラインで商品を閲覧するのではなく実際の店舗やショッピングモールにプレゼントを選びに訪れる可能性が高いです。ポップアップショップを持つことで、ビジネスオーナーは個人的に顧客を知る事が出来、より強い関係を築くことができます。つまりポップアップやホリデーシーズンが終わってからも顧客ロイヤリティを長く獲得することができます。

新しい収益源を試す

ポップアップショップを運営する上で素晴らしいのは、実店舗に比べてコストがかからない事です。 Storefrontの記事によると、ポップアップショップを展開するのは、従来の小売業の実店舗よりも約80%安く費用を抑える事が出来ます。これにより、新たな収益源を試すだけではなく、新しい製品や機能を紹介する事が簡単になり財務上のリスクを減らす事が出来ます。

新しいビジネスを始めたばかりの人の場合、ポップアップショップを設置する事は小売業界の流れを理解し、そのビジネスアイデアがより大きくなるように続けていきたい物かどうか検討し、より長続きさせるための基盤となります。

ポップアップショップを使用する事は実店舗を置かずに、商品やアイデアのコンセプトを実証することができる最適な方法です。

そしてホリデーシーズンは忙しい事で有名です。普段買わない商品やギフトを買う可能性があるこの時期は、幅広い層の顧客を目の当たりにするでしょう。それは商品にフィードバックするための、買い物客の幅広い層のサンプルを得る事にプラスになります。

売上を伸ばす

おそらく、ホリデーシーズンにポップアップショップを検討する上で最も魅力的な理由は売上を増やすことです。一時的で“売り切れ御免”状態のポップアップショップは、消費者に対して“今が買い”と言う感覚を作り出します。

このような緊急性を生み出すためにも、ポップアップショップの開始と終了をお客様に知らせてください。また、在庫が限られているという事は、商品が売り切れになった時点でポップアップショップが終了するという事でもあります。
ホリデーシーズン辺りにポップアップショップを開催する事は、顧客が季節限定商品の特別さを認識しているので、買い物の緊急性をさらに高めます。

買い物客がポップアップショップを離れた後でも引き続き販売を行うには、Buy Online for Shopify POSようなツールの使用を検討してください。Buy Onlineはあなたのストアに立ち寄り、商品を実際に試した買い物客達の情報を提供するため、買い物客は買う気になった時に後日オンラインで購入する事が出来ます。

季節限定商品の在庫を減らす

ポップアップショップは、古い製品に新たな光を当てるのに役立ちます。季節品やホリデーシーズンの在庫を、特に年末までに整理する必要がある場合は、ポップアップショップでまとめることを検討してください。新しいディスプレイを作成し、魅力的なビジュアルマーチャンダイジング要素を追加することで、幅広い買い物客を引き付けるのに役立ちます。衝動買いを促すためにも、1つ買うともう一つ無料で貰えたり、商品のまとめ買いを促したりと特別な割引を提供することを検討してください。

ポップアップショップを開く方法

ホリデーシーズンにポップアップショップを検討すべき理由のいくつかについて説明しましたので、次はポップアップショップを成功させる方法についていくつかのヒントを提供します。

クリスマスまで数週間しか残っていませんが、ポップアップショップは素早く簡単に開催することができますし、あなたの選択で長期間でも短期間でも運営する事ができます。ここに頭に入れておきたい事がいくつかあります。


売るべきものに焦点を当てる

広いポップアップショップである必要はありません。キオスクやテーブル一つなどの小さいものでも構いません。それを踏まえた上で、テーマがある物や季節に合った商品、もしくはブランドを代表する物など、限られた数の商品を販売する事に焦点を置くことが重要です。

2014年に行われたPopUp Republicによるの消費者1,224人の調査では、消費者の39%が、ポップアップショップに訪れた主な理由をユニークなサービスや商品と述べていました。さらに、前述のように、61%の消費者が「季節物の商品を見つける」を理由のトップに挙げました。

PopUp Republicのジェレミー・バラス社長は「ポップアップ・ストアはビジネスの一時的な場所であり、ホリデー・ショッピングには理想的だ。なぜなら、それらはしばしば季節に結びついた製品が販売されてる事や、特別な贈り物を特集しているからだ」と言っています。

「これが、今月もそれ以降も、モールでの休暇特売が提供する手作り工芸品、クリスマスツリー、アクセサリーの売店もしくはワインとチーズの箱を売るブースであろうと、ポップアップショップがなぜどこにでもあるのかという理由です」

ポップアップショップで何を売るかを決める際に、もう一つ考慮すべき事は、製品のコストです。もし、あなたが熱心に顧客にアプローチし、ブランドの知名度を広げたい場合は、言うまでもなく、季節的な在庫を処理して、衝動買いを促す手ごろな価格で販売する製品を選択します。ここでのアイデアは、ブラウザを買い手に変換することです。買い物客が休暇中の予算にこだわると同時に、複数の購入が必要な時期は特にその必要があります。

予算を設定しそれにこだわる

ポップアップショップのプランはあらゆるビジネスと同じです。予算の設定とそれにこだわる事が含まれます。以下の事については覚えておきましょう:

・場所代と光熱費
・テーブル、椅子、照明を含む家具
・テーブルクロス、看板、ペイント、ディスプレイスタンドなどのマーチャンダイジング
・パンフレット
・マーケティングとプロモーション
・クレジットカード手数料を含む販売にかかるお金
・ポップアップショップのサイズと実施期間による保険

ポップアップショップを開催する場所

先ほど述べたように、ポップアップショップはどこにでも出店出来ます。ホリデーシーズン中どこに店舗を出すのか、そしてそれがあなたのビジネスにどのような影響を与えるかを考えてください。

例えば、歩行者の多い場所にポップアップショップを出店する事も重要です。 固定のファンがいる人気ブランドでない限り、ほとんどのお客様はそのエリアを歩いている事で、あなたのショップに遭遇するでしょう。見つけにくい場所や、買い物をするのに不十分なお金を所持する人々がいる地域に設置した場合は売上に影響します。

ポテンシャルのあるポップアップショップ会場を探すためには、以下のサイトが役立ちます:
thisopenspace (北米)
The Storefront (北米)
We Are Pop Up (イギリス)
Bulletin (アメリカ)
B8ta (アメリカ)

もう1つの方法は、補完関係にある製品を販売する別のビジネスとの提携を検討することです。 Independent Retailerの記事によると、ホリデーシーズンの間の共有スペースがトレンドとして注目されました。

たとえば、香りつきキャンドルメーカーが花屋の中にポップアップショップを展開したり、同様のテイストを反映させた衣料品店にアクセサリーデザイナーが登場したりといった事です。 記事によると、このようなシェア店舗は、両当事者の費用を削減するのに役立つだけでなく、それぞれの客足から利益を得る事にも役立ちます。

ホリデーポップアップショップを進めるには

レモネードスタンドを設置した子供の頃ように、ポップアップショップを楽しんでください。すでに実店舗を運営している場合は、実験的に試してみる絶好の機会です。また、eコマースビジネスを展開している場合は、顧客との距離を縮め、人間味のある要素を追加するチャンスです。買い物客の増加と支出の増加により、ホリデーシーズンは新しい事を試すのに理想的な時期です。ぜひ試してみてください。ではポップアップを始めましょう!

この記事は、Shopify公式サイトブログの記事を翻訳しております。