ShopifyPlus(ショッピファイプラス)とは?通常のプランとの違いを徹底解説!

Shopifyは他のレンタルカート型システムと比較して簡単にできることが多く、要望に応じてストアを柔軟にカスタマイズすることが可能です。
しかし、レンタル型のシステムのため、少なからず制約は存在します。
そこで登場するのが「Shopify Plus」
上位プランであるShopify Plusにすることで、通常のShopifyのプランよりも広範囲に渡る機能をカバーすることが可能です。
今回はShopify Plusではどのようなことができるのか?どのようなECサイトを構築するときに向いているのか?通常のShopifyのプランと比較して丁寧に解説していきます。

Shopify Plus(ショッピファイプラス)とは?

 ShopifyPlus
Shopifyplus

Shopify Plusはエンタープライズ向けのプランです。短時間で大量の商品の取引が行われるECサイトや、BtoBの卸売販売をするECサイトにおすすめのプランとなっています。
月額利用料が$2,000〜と通常のShopifyのプランよりも高額ですが、大規模開発や大量の注文処理が可能です。

通常のShopifyのプランと何が違うの?

Shopifyの通常プランの最上位であるプレミアムが月額$299であるのに対し、Shopify Plusを利用するためには月額$2,000〜の費用がかかります。ぐんと高額になっている代わりに、通常のShopifyよりもずっと幅広い機能を搭載することができます。

Shopify Plusだけで使える機能

例えば、Shopifyではチェックアウトページをカスタマイズすることはできませんが、Shopify Plusではcheckout.liquidを編集することができるため、チェックアウトページに機能や記入項目を追加することができます。
他にもShopify Plusだけで利用可能な専用アプリもあり、実装可能な機能の幅も更に広がっています。

通常のShopifyプランとShopify Plusの料金比較

料金表

通常のShopifyプランとShopify Plusの機能比較

Shopifyの料金プラン

ECサイトで販売する上での基本的な機能はどのプランにも備わっています。
Shopifyのスタンダードプランからはギフトカード、プロフェッショナルレポートの機能が利用可能になります。プレミアムプランからはレポートビルダー、外部サービスの自動計算送料が利用可能です。
そしてShopify Plusでは、通常のShopifyのプランの内容に加え、カスタマイズ可能なチェックアウトページ、Shopify Plus専用アプリによる高度な機能、1ブランドにつき最大10個までのストア開設、卸売BtoBストアの開設など、更に多くのことができるようになっています。

Shopify Plusのメリット

スタッフアカウント数が無制限

通常のShopifyのプランではスタッフアカウントの数に制限がありますが、Shopify Plusでは、スタッフアカウント数を無制限に設けることができます。
規模の大きいECサイトを運営するためには多くのスタッフが管理画面を操作する必要となるでしょう。Shopify PlusはそのようなECサイトを構築する方向けのプランなので、スタッフアカウントを無制限に設けることができるのは大きなメリットとなります。

チェックアウトページのカスタマイズができる

Shopify Plusではcheckout.liquidを編集することができます。
checkout.liquidを編集することで、チェックアウトページにストア独自の記入フォームを作成したり、レイアウトの変更をすることが可能となります。
海外向けのストアならば配送先の国や地域によってチェックアウトの処理を追加するなど、機能面のカスタマイズをすることもできます。

「Launchpad」で細かな時限設定ができる

Shopify Plus専用アプリ「Launchpad」を使うことによって、通常のShopifyのプランではできなかった詳細な予約公開や変更が可能です。
通常のShopifyのプランでもブログ記事や商品の公開は未来の時間を設定することは可能ですが、セールやイベントの際の商品価格の変更等の時限設定はできません。
しかし、「Launchpad」を使えばイベントの開始時と終了時の価格やサイトデザインの変更、バナーの切り替えなどの設定ができます。

「Shopify Flow」で様々な処理を自動化できる

「Shopify Flow」では顧客の購買行動に応じてタグ付けしたり、在庫が少なくなったときに通知を送信したり、特定の注文が入ったときにメールやSlackに送信したりといった処理を自動的に行ってくれます。
複雑な設定やコードの記入は必要なく、「トリガー」「条件」「アクション」を設定するだけで自動化の作成が行えるため、ストアの管理の手間が一気に省けます。

1ブランドで10個のストアが開設できる

Shopify Plusでは1ブランドに対し追加料金無しで10個のストアを開設することができます。
グローバル展開して商品を販売したい場合は各国、各地域に応じたECサイトを用意する必要があるでしょう。そんなときには国内向け、欧米向け、アジア向けなど地域ごとに分けたストアを用意することで、それぞれの地域の顧客を得ることができます。
また、BtoB向けのストアも追加し、卸売販売することも可能です。

条件付きのディスカウントが実装可能

Shopify Plusでは「Shopify Script」という機能によって、通常のShopifyのプランでは実装できない条件付きのディスカウントを実装することが可能です。
例えば「1個購入したら1個無料」、「5,000円以上購入したら5%OFF、10,000円以上したら10%OFF」「初回購入時のみ500円OFF」「VIP会員への送料無料」等といった複合条件によるディスカウントやプロモーションを行うことができます。
ただし、「Shopify Script」はアプリではないため、スクリプトを記述する必要があります。

「Transporter」で既存サイトからのデータ移行が可能

「Transporter」というアプリを使うことで、既存ストアから顧客・製品・注文のレコードをShopifyのストアにインポートすることができます。
また、既存のデータをShopifyで使うCSVに変換することができ、移行の際には進行状況を画像で確認することができるためエラーの特定もできます。

BtoB向け卸売ストアの開設ができる

Shopify Plusでは通常のストアに加えてBtoB向けの卸売ストアを開設することができます。
通常のストアで販売している商品を卸売特別価格に設定し、卸売業者とパスワードを共有して販売することが可能です。

登録ロケーション数が20ヶ所まで対応可能に

Shopify Plusでは、複数倉庫拠点にある同一商品の出荷割当が20ヶ所まで対応可能となります。実店舗や出荷倉庫を複数持っており大量販売する企業にとって、Shopify Plusからの恩恵が大きい点となります。

専用のAPIが利用可能

通常のShopifyのプランではAPIが制限されています。Shopify PlusではAPIの制限が解除され、通常の5倍の容量、5倍の速度でのスペックが利用可能となります。
また、ディスカウントの割引ロジックを設定してチェックアウト時に適用するDiscounts、ギフトカードコードの作成・管理・編集を可能とするGift cards、商品ページに関連商品を表示させるProduct Recommendations、別サイトとShopifyストア間で同一メールアドレスを利用してシームレスなログインを可能とするMultipass/single sign-on and userといったShopify Plus専用のAPIの呼び出しができます。

Googleタグマネージャーが利用可能

Shopify Plusではオンラインストア上でGoogleタグマネージャーの利用が可能です。
GoogleタグマネージャーとはGoogle AnalyticsやGoogle広告、その他の計測ツール等のGoogle関連の機能を一元管理できるシステムのことです。
大手のECサイト運営において、サイトの流入などのアクセス解析、広告利用することは前提となっています。
Shopify Plusが大規模企業向けのプランであることを考えると、必要な機能が備わっているということになります。

優先的にサポートを受けることができる

Shopify Plusでは優先的に専用のサポートを受けることができます。
大量の商品を取り扱うストアをオーナーやそのストアのスタッフだけで運営していくには限界もあるでしょう。
そこで、Shopify Plusでは自分のストアで利用する最適な機能や、売上向上のための事業の戦略のアドバイスを、専任の担当者から受けることができます。

Shopify PlusはこんなECサイトにおすすめ

Shopify Plusは通常のShopifyのプランよりも月額利用料金が高額ですが、大量の商品を取り扱うために大規模開発が必要なECサイトや、海外進出のために各地域に合わせたストアを複数開設したいECサイトにはShopify Plusがおすすめです。
ECサイトが大規模であるならば、Shopify Plusもコストパフォーマンスのいいシステムです。
自身のECサイトが以上の特徴に当てはまるようならば、Shopify Plusの導入を検討してみるといいでしょう。

Shopify(ショピファイ)でのECサイト制作は、フルバランスにお任せ下さい!

Shopifyレシピを運営する株式会社フルバランスでは、
ShopifyのECサイト制作に関するご相談を受け付けております。
アプリを使用した場合、月額費用はどのくらいかかるの?
ECサイトにこんな機能をつけたいけれど、Shopifyアプリで実現できるの?など
ストアに合ったアプリをご提案いたします。
無料でお見積りも可能ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

LPバナー